The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
忘れないように・・・
2012-03-11 Sun 22:46
今日で、ちょうど一年です。
あの未曾有の大震災から・・・

亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りすると共に
行方不明者の方々が一人でも多く、ご家族のもとに帰れることを心から願っています。

忘れないうちに、書き残しておこうと思います。
記憶は薄れていくものだから、忘れないように。。。

これは、あの日のこと。それから、その後しばらくのこと。
その記録。
かな~りの長文だし、とくに楽しい記事でもないので、読む読まないは皆さんのご判断で
読むにはちょっと気合が必要な長さかも



2011年3月11日(金)

午後2時46分。

東日本大震災。。。

東北地方太平洋沖を震源とした地震が発生

マグニチュード9.0
最大震度7

福島県いわき市でも震度6強を観測した。

この地震により大規模な津波が発生。。。
沿岸部に壊滅的な被害をもたらした。

私の住むいわき市にも、、、

その日も何気なく、いつもと変わらない午後を会社で過ごしていた。

そこへ地震が。。。

最初は、いつもと変わらず、すぐに治まるのだろうと
のん気に「あ、地震だ」とか言っていた
「今日のは、ちょっと大きいね^^」
そんな会話。

でも、一向におさまらない揺れ。
それどころか、揺れはどんどん大きくなって、
椅子に座ってることもままならず、立ち上がって様子を見ていた。
立っていても、机につかまって足を踏ん張っていないと
立っていられない。
回りの物が、大きく揺れてガタガタとスゴイ音がする。
そのうちに棚や机の上の物がバタバタと落ちて
引出しも、揺れで全開。ローラー付きのイスも後ろの方へ
ガラガラと飛んで行った。
ガシャーンッとスゴイ音がして、食器棚が倒れた。
パソコンも机の上から落ちて崩壊。

こんなに大きな揺れは生まれて初めての経験。
しかも、長い。。。
いつまでも揺れている。。。

ようやく揺れが少しおさまって、辺りを見回すと
足の踏み場も無いくらいに物や書類が散乱して
もう、どこから何をしたらいいのやら、、、

110311_150109.jpg

とりあえず外に出て、外の様子を見てみると
地面にひび割れが、、、初めて見た。地震で地面が割れるのなんて、、、
倉庫の窓も割れている。

会社の前にある山は、土砂崩れしていて脇道を塞いでいた。

この時はまだ、全然被害や規模の情報も無くて
とりあえず、事務所の中の片付けをした。

そのうちに、午後3時30分頃。

津波の第一波が到達したようだ。

地震から一時間も経っていない。

会社の前の道路を、水が川のように流れて行った。

110311_153040.jpg
110311_153033.jpg
110311_152958.jpg

こんなの初めて見た。。。

私の勤めている会社は、海に程近い所にあり、
5分も歩けば海が見える場所だ。

でも、会社の前には、大きくはないが山があり
会社からは、海は見えない。
見えていたら、引き潮や押し寄せてくる波に、もっと危機感を感じたかな

地震と津波が、結びつかなかったから
危機感も無かったし、避難もしなかった。

だって、津波なんて見たこともなかったし、、、(=_=)

幸いにも、山があったおかげで会社は浸水すらもせずに済んだ。

でも、津波の水と、氾濫した河川の水とで
会社の目の前の道路が、通れなくなってしまったらしく
向こうの方に、止まっている車やバスが見えた。

時間が経っても、止まったままの車。
帰れない。。。

その日は、兄上様が夜勤だったのでちょうその時間は家にいた。

電話は当然繋がらない。
停電してるから固定電話は使えないし、携帯も混雑していて繋がらない。

こういう時は、メールだ。

家の様子と無事の知らせのメールが来た。
家の中はメチャクチャだって。。。

とりあえずみんな無事が確認できた。ヨカッタ。。。

帰りたい。

停電で、生活音のしないやたら静かな中で
地震の地響きと車の走る音。

変な感じがする。

挙句の果てに、雪まで降ってきた。
大きな雪。
たいてい、大きな雪は水分が多くてフワフワ
地面に落ちるとすぐに溶けて消えてしまうけど、この雪は違う。
どちらかと言うと、質は粉雪に近い。
サラサラコロコロして地面に落ちても溶けない。
でも、質感は粉雪っぽいのにやたらデカイ
粉とは言えない(苦笑)

こんな雪、見たことない。
このまま降り続けば、間違いなく積もる雪だ。

暗い空。

気味が悪い。

『天変地異』ってこういうことだ。。。

さすがの私もゾッとした。
地震に、津波に、停電、雪、、、

車に入れていた、上着を着た。
まだ3月。停電してるので、事務所の中にいても寒い。

幸い、雪はすぐに止んだ。

午後4時過ぎ。

途中の脇道から、通行止めの箇所を避けて別の道路に出る道が
車一台ギリギリ通れる、との情報を得て
ようやく帰路についた。。。

ブロック塀が崩れて、車一台がやっと通れる状態だった。。。

町中も、混乱がうかがえる。スタンドにはすでに駆け込むようにガソリンを入れに並ぶ車。
大きな余震に、コンビニの中から外へ出てくる人々。

道路も亀裂や陥没、マンホールの隆起でガタガタ
車の運転も慎重になる。

110318_100847.jpg
110318_102722.jpg
110323_100328.jpg
110323_100533.jpg
110323_100606.jpg
110323_101733.jpg
110323_101708.jpg

ようやく家に辿り着くと、私の隣の家のブロック塀が倒れて道の半分をふさいでいた。

ヨカッタ。家は無事に建っている
全壊してたらどうしようかと心配だったんだ、、、古い家だから
私の家は、海岸からは離れた市の中心部の町なので
津波の被害は受けなかった。

家に帰ったら、さすがの鷹丸も微かに震えていてキュンキュン鳴いた。

菊千代も飛び出してきた。
今、外に出したらマズイ!でも、家の中も危険な気が。。。と、思い
コタツの中に菊千代を入れた(笑)
ここなら、ガラスの破片もないし、上から何か落ちてくることも無い(笑)

鷹丸をなだめて、家の中の確認。

兄上様がいない。外に出ているようだ。

家の中は、メチャクチャ
2階の部屋は、タンスも倒れ、電気も割れていた。

仏壇も倒れたというメールが入っていたが、倒れてない。。。
とりあえず、倒れた仏壇は起こしたようだ。

食器や、人形の入っていたガラスケースも落ちて
ガラスや、陶器の破片だらけ。

畳の上でもスリッパ使用(汗)

でも、うちは停電にはなっていなかった。
水もチョロチョロと出る。
ガスもOKだ。

そうこうしていたら、兄上様帰宅。

外の様子を見て来たらしい。
あちこちで、ブロック塀が倒れたり、外壁が崩落したり
電線が切れている所があったり、屋根瓦が落ちたりと
外も酷い有様らしかった。

110318_094705.jpg
110318_100651.jpg
110318_102113.jpg
110320_134343.jpg
110318_164811.jpg
110318_164713.jpg

その後、母上様も帰宅。
帰り際に、ドラッグストアに寄ってきたらしい(笑)

でも、ほとんど売れちゃってたって。

「水は出る?」
「チョロチョロだけど出るよ」
「じゃぁ、水貯めて」

母上様の言葉で、汲める物にとにかく水を貯めた(笑)

いつ止まるか分からないから、だって。
確かにそうだ。うっかりしてた

浴槽、洗濯機、バケツ、ボール、ヤカン、ポット、鍋。

汲める物も尽きてきた頃、だんだん細くなってきていた水が
ついに止まった。。。

それから約2週間、断水になったのです。
ちなみに会社の方は、約4週間も断水でした

その日は、夜中までかかって片付けをして
ようやく何とか寝る場所を確保した。

意外と、こんな時でも寝れるもんだなぁ・・と、自分に感心したり(笑)
いや。むしろこんな時だからこそ、しっかり寝て
体力も気力も回復させないと
寝ることと食べることは、そのまま生きる力に繋がる。

一夜明けて、家族みんなでテレビにかじり付いていた。
だんだん明らかになる周りの状況。
目を疑うような光景に、言葉が出ない。
壊滅的な沿岸部。
こんなことになるなんて、、、思いもしなかった。
テレビからは、地震の警報がひっきり無しに鳴っていた。
津波警報も出ているままだ。
震災の当日と翌日あたりは、ほぼ一日中揺れていたような気がする。

テレビでは、何の番組もやらずに、ずっと震災のニュースだけが延々と放送されていた。
CMもやらない。流れるのはACだけ

断水も、1週間くらいは覚悟してたけど、2週間はさすがにかなりキツイ

でも、ガスと電気が使えたのは、かなり有り難かった

しかも、車で15分くらいの所に住んでいる私の親戚の家では、
断水にならず、震災中もずっと水が使えていた(@_@;)
なので、水を汲ませてもらいに行って、ずいぶんと助かった

水用のタンクなんて持ち合わせていなかった。
ゴミ袋を2枚重ねにして、水を入れて口をキッチリ縛る
それをプラスチックの衣装ケースに並べる。
ちなみに、衣装ケースに直接水を入れてしまうと、重くて持てない(笑)
蓋をすれば、重ねることもできる

あとは、いかに少量の水で生活するか。

トイレ用の水は、近くの川に汲みに行った。

川のすぐそばまで、車で乗り付けて、川の水を汲んでいる人達の姿を
鷹丸との散歩中に発見したのだv

川に水汲みに・・って、どこの昔話だよ
まさか、こんな日が来ようとは・・・(-_-;)

食器を洗うのにも水がいる。
なるべく水を使わなくても良いように、食器にアルミホイルやラップを敷いて使った。
食器用のアルコール除菌スプレーや、キッチンペーパー、使えるものを最大限に利用した。

スーパーもスタンドも長蛇の列。数時間の待ち時間。
営業しているところが限られていて、人が集中的に殺到してくる。
しかも、制限付き。
何時間も並んで、ようやくガソリン10ℓとか・・・
お一人様何個限りとか・・・
買出しするだけで、一日が暮れていく。。。そんな感じ。。。

3月15日。
会社に行ってみた。
仕事にならないことは分かっていた。
ただ、様子を見に行っただけ。

結構、みんな来ていた。会社の方は、まだ停電していた。
海沿いは、電信柱も電線もヤラれているから当然だけど・・・
会社の発電機で、テレビだけはつけて、みんなで原発のニュースを見ていた。
この日、ついに警戒区域が20km圏内から、30km圏内に拡大され
いわき市の一部に屋内退避指示が出た。

私の家の辺りは、原発から約40km。
ギリ圏外(笑)でも、町中から人の気配が消えた。。。

歩いている人の姿も、車も走っていない。

静か。。。

でも引きこもりなんて、そんなの3日ともたない(笑)
水汲みも買出しもしないわけにはいかないしね・・鷹丸の散歩もね
貸切の公園は気分がイイねv昼間だっていうのに人っ子一人いやしない(笑)

110320_111807.jpg
110320_110746.jpg

徐々に町中にも人の気配が戻る。

ゴーストタウンなんて、どこかの番組で放送されたりしたらしいけど
そんなの嘘っぱち(-ε-)

いつもは観光客で賑わう温泉街、いつもは混雑している駅前、、、
水の出ない温泉になんて行かないし電車もバスも走ってない駅になんて用無いし

そんな所、撮影したって人なんているわけないじゃん

人がいるのは、避難所や営業しているスーパー、ガソリンスタンド、給水所。
長蛇の列だって言うのに、失敬な話だ。

報道機関が世間に与える力は、大きい。
おかげで風評被害で、物資は届かず人員も来ない。
まさかこんな事態になろうとは・・・

人工透析を受けていた親戚は、物資が届かず、こっちで受けることが出来ずに
秋田県まで、わざわざ人工透析を受けに行くハメになった。

鷹丸との散歩コースの一つ、陸上競技場に隣接される市民プールが
遺体安置所になった。。。

自衛隊の車をあちこちで見かけた。初めて見た。
自衛隊のヘリも。形がゴツくて特殊だから遠い空を飛んでいてもすぐに分かるんだ。

毎日、ラジオを聞いていた。
車で運転中、ラジオなんて聞いたこと無かったのに
ずぅっとラジオを聞いていた。
毎日、発見された遺体の特徴を説明する声。
日にちが経つにつれて、男性か女性かの判断すらもあやふやになっていく。

原発事故のため病院から避難して来たお年寄り達が
避難途中に7人が亡くなり、避難所で暖を取れずにいる。
灯油が足りないから少しでも構わないから分けて欲しいという放送があった。

自分のことで精一杯で、何も出来ないことが悔しくてたまらなかった。

いつだって、ちっぽけな自分。

4月1日。
会社から、徒歩5分。
昼休み中に、歩いて行ってみた。。。

110401_122823.jpg

見慣れた景色はもう無かった。。。

110401_122831.jpg

それどころか、『ここはホントに日本なのだろうか?』と思った。。。

こんなの日本じゃない。こんな場所は知らない。。。

110401_122853.jpg

ありえない。。。

110401_123135.jpg

それでも、車道だけはガレキが片付けられ、車が通れるようになっていた。
歩道はガレキで埋もれていた。
アスファルトだったはずの地面には、海の砂が山になっていた。。。

110401_123543.jpg

消えたまま、傾いたままの信号機。
木は、みんな同じ方向に不自然に傾いていた。

110401_123517.jpg

110401_123743.jpg
110401_123756.jpg

道のないガレキの上を、自分の足で踏みしめて歩く。
言い様のない切なさ、やるせなさでいっぱいになった。
足元のガレキは、人々の生活の跡。
そこには、家があり、確かに人々の生活があったはずの場所。

車で横を通り過ぎたり、テレビや写真で見るのとは全然違う。
自分の足で歩く。
一歩歩く度に、やるせなさを噛み締める。

今では、もう何もない。
ガレキは撤去され、キレイさっぱり何も無いさら地になっていた。

壊れた防波堤は、土のうが積まれていた。

この場所は、これでも被害の規模は小さかった地域。

酷いところは、もう本当に言葉にならないくらいの状態でア然とした・・・

火災が起きた地域もある。
津波警報により消火活動もままならず2日間燃え続け、50棟が全焼した。
真っ黒のガレキの山を見た。

道路に打ち上げられた大きな船。

家の中に突っ込んでいる車。
川の中に落ちている車。

流されて、用水路の上に乗っている家。

出来てまだ間もなかった道の駅の変わり果てた姿。

アスファルトの道路に広がる海の砂。

橋桁しか残っていない橋。

自衛隊と警察に封鎖された警戒区域の道路。

私が見た、私の故郷。

震災後、市内の海沿いの道をずぅっと車で走ってみた。
海の脇の道路を車で走った時、堤防のない海は
怖いくらいに近く感じた。

震災の時は、津波後、海面が上がり砂浜は狭くなり
さらに大潮の時期が重なって、潮位が高く、ものスゴく海が近く感じた。
ただ海の脇の道路を車で通り過ぎることに
あんなに恐怖を感じた事はない。。。

しばらく経ってから、改めて走った海沿い。
ガレキは撤去され、何も無くなった跡に
残った建物の外壁や、地面のアスファルトに
花火やお花のアートを見つけた
ボランティアの人が描いているらしい。
ガレキを彩る大きなアート。

少しでも明るい気持ちを取り戻すため。

まだまだ復興は進んでいないけど

今日も

私たちは

元気。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:16 | トラックバック:0
<<小さい春見つけた♫ | プチバセ鷹丸との二人五脚Life | 毛糸で・・・>>
この記事のコメント
涙。。。
シモーヌ殿。。
抱きしめてあげたい。
今度、遊びに行く。絶対。約束。
2012-03-12 Mon 13:27 | URL | オママ #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-03-12 Mon 16:36 | | # [内容変更]
1年前のことを教えてくれてありがとう。
シモーヌさんは凛とした立派な大人の女性ですね。
2012-03-12 Mon 17:06 | URL | bkwwt #- [内容変更]
あれから1年経ちましたね。
昨日はテレビでもずーっと特番を放送していましたが、
去年の揺れを思い出したりして、ちょっと怖くなりました。
テレビの前で一緒に黙祷しながら涙が止まらなくて・・・
私でさえこんな状態ですから、被災された方々の悲しみ・苦しみはどんなか想像すら出来ませんv-406

シモーヌさんはいつも明るくしているけれど、私なんかが想像できない経験をしていたのね。
辛かったでしょう。。。伝えてくれてありがとう。
あなたはいつでも前向きで素敵な女性ですv-343
22日は、めいっぱい発散しようね~
多分会えると思うの。。。
2012-03-12 Mon 18:41 | URL | れんこ #f4EQWivA [内容変更]
オママさん

え??ハグですか??(笑)
じゃぁ、次に会った時は熱い抱擁での再開ですね?(笑)
福島、会津方面はなかなかイイ所ですよ~
あ、いわきは何にも無いです(-_-;)
震災云々以前から、もともと何も無い所です(笑)
田舎です。
2012-03-12 Mon 23:55 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
鍵コメのPさん

そうなんですか~w(゜o゜)w
良かったですね~ヽ(´Д`;)ノ今じゃなくて。。。
原発はもうこりごりって感じですよね。
ホント、切ないですけど
前向いて、、頑張ろう日本!!

2012-03-13 Tue 00:07 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
bkwwtさん

ん~・それはどうでしょう?(笑)
そう在れたらイイですけど、実際はグダグダですよ?(笑)
凛とした立派なには程遠い・・・(´・ω・。)
自分でも、忘れたくない、忘れちゃいけないことだったので書きました(_ _)
確かなものとして残しておきたかったんです
2012-03-13 Tue 00:22 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
れんこさん

私もれんこさん達とそう変わらないですよ
何も失くさなかったですから・・
家族も家も友達もみんな無事でしたからね~
私が経験したことなんて、なんでもないことです。
ポジティブが取り柄なもんで・・(笑)
22日、お天気良いとイイですねv
2012-03-13 Tue 00:32 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
お久しぶりです
あの日から1年あっとゆうまでしたね
被災された方には長い1年だったと思いますが

1年前の風景すごいですね
2012-03-13 Tue 02:30 | URL | チャチャ♪ #GMs.CvUw [内容変更]
チャチャ♪さん

ホントにあっという間ですね1年なんて。。。
ついこないだのことみたいなのに・・・
まだまだ避難生活を送っている方も大勢いますしね(´へ`)
私のほうはなんてことない被害で済みましたが
あの時の景色は、ホントに愕然とする景色でした。
2012-03-13 Tue 15:25 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
はじめまして。
昔犬図鑑で見たプチバセを飼いたいって思っていたけど当時は日本にいなくて諦めてダルメシアンを迎えたんです。
いつも読み逃げしておりますが、はじめてこのブログを見た時にあのプチバセだーって感激しました(笑)

あの大震災に遭われたのですね。
私のところは5強程度だったんですが、人生でこんな目に遭うことあるんだなぁ…と思ってましたが、被災地のど真ん中では未だ地獄のような日々ですよね。
小さい頃、おばけの次に怖いものが地割れに落ちることでした…
今は道路はきれいに舗装されたんですか?

私の祖母は地震が来たら津波が来るから古い神社に逃げなさいって口うるさく言っていたのですぐに津波がくるって思いました。
案の定すぐにけたたましいサイレンの音が鳴り響きました。

揺れの最中から台所まで這っていって入れ物という入れ物に水を張って床に置いて、お風呂も上まで水を張って…
明るいうちに懐中電灯集めて夜に備えなきゃとあちこち走り回りました。
でも戻ってきたらバカな愛犬が鍋に顔を突っ込んで汲んだ水をおいしそうに飲んでました…(ー'`ー;)

マスコミってホントにひどい!
あの地震直後も恐怖心をあおるだけあおって。
おとといの放送もお涙ちょーだいばかり…
3.11をただのイベントにするつもり?って思いました。
マスコミはここはすでに安全だからどんどん観光に行ってくださいとか、ここはこういうことに困ってますとか何にもやらないんですよね(ー'`ー;)

こうして記録を残して発信すること、すごく大事だと思います。
ありがとうございました。

すみません^^;
いろいろ腹立たしいことが重なったので熱くなってしまいました(゚ー゚;A
2012-03-13 Tue 20:07 | URL | でんぐりがえる #- [内容変更]
お久しぶりです(最近、お散歩でお会いしませんね~)

生まれ育った町が無くなった3月11日は決して忘れられません・・・

ほんとあの時は市民全員大変な思いをしましたよね。
原発の恐怖はハンパなかった・・・

もうあんな体験は2度と嫌ですよね!
2012-03-13 Tue 21:22 | URL | ぴよママ #- [内容変更]
でんぐりがえるさん

いらっしゃいませ~♪はじめまして♪
こちらこそ、読み逃げばかりしておりました(笑)
ふふふ。私は大型犬が飼いたかったですけど、私には無理だと断念したくちです(笑)
お祖母さんの教えは正しいですねv
今まで地震が来ても、津波なんて遭遇したことなかったから
全然津波が来るなんて考えてませんでした・・(汗)
でも、私の住む辺りは津波の被害もなく
原発の避難区域からも外れているので、ほとんど日常を取り戻してます。
マスコミは良い面と悪い面と、諸刃の剣みたいな所がありますね~(-_-;)
影響力がスゴイだけに、きちんと正しい事実を見極めて欲しいです。

せっかく汲んだ水飲んじゃってたんですか(*´∀`*)笑
でも、そんないつも通りな感じに癒されたりしますよね(笑)
2012-03-14 Wed 00:46 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
ぴよママさん

ね~。お会いしないですね~?(´;ω;`)
ぴよママさんの地域は、市内でも一番酷かった辺りですもんね・・・
6時間待ちでガソリンを満タンに入れたその足で
四倉、新舞子、薄磯、豊間と海沿いをずぅっと走ったんです。。。
あの光景は、きっと一生忘れません。
2012-03-14 Wed 00:54 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
はじめまして!
はじめまして、プチバセアメリの飼い主です。
最近こちらのブログを知って、時々お邪魔していました。
読ませていただきました。
あの日の東京でも、大きな揺れと帰宅困難で怖く心細い思いをしました。
でも本当の被災地の様子はTV新聞のマスコミ情報ばかりで・・・
読ませていただいて、改めて忘れてはいけないと思いました。
そして今日もまた大きな地震が続いていて。
被害はありませんでしたか?
どうぞ気を付けてお過ごしくださいね。
2012-03-14 Wed 22:31 | URL | アメリママ #ok5g0a1o [内容変更]
アメリママさん

ふぉ!?アメリママさん!?いらっしゃいませ~♪
はじめまして~m(_ _)m
私もアメリママさんのブログこっそり覗いてましたよ~(笑)
鷹丸を迎える前から度々覗かせてもらってました(笑)
プチバセって犬種を知ってから、あちこちプチバセブログを覗いてはハートを鷲掴みされ
ついに迎え入れちゃいました・・(爆)
東京も大勢の帰宅困難者や、その後の計画停電など大変でしたよね(_ _;)
昨日の地震は、こちらは震度3くらいだったのでノープロブレムでしたσ(^-^)
是非また遊びに来てくださいな♪
2012-03-15 Thu 10:47 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| プチバセ鷹丸との二人五脚Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。