The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
あれから3ヶ月。。。
2011-06-11 Sat 13:57
3月11日の東日本大震災からジャスト3ヶ月ですね(-_-)

私の住む福島では4月11日にも震度6の大きな余震が来たり
9.11にテロ事件があったりということで
11日は何かあるのではなかろうか・・・?とささやかれております。。。

さてさて、、ブログ開設2日目にして
いきなりの重苦しい記事いきたいと思います。。。(笑)
あ、ちなみにたぶん長くなると思います(笑)


あの日のことは忘れもしません。
会社で仕事中に地震がきて
「あ、地震だ・・・」なんて思っているうちに
だんだん揺れはひどくなっていき、いつまでも収まらず、、、
物は落ちるし倒れるし
「ナニコレΣ( ̄□ ̄;)!!!???」って状態でした

キャスター付きのイスは遠くに飛んでいき、机の引き出しは全開
パソコンも机から落下、食器棚も倒れ、物凄い音がしました。
やっと収まった頃には事務所の中は大変なことに・・・

でも、その時はまだ、こんな甚大な被害になるとは思ってもいませんでした。
地震と津波が頭の中ですぐに結び付きませんでした。
だって、、今まで津波なんて経験したことがなかったから
あの時は、物凄~く危機感が足りなかったと今になって思います。。。

私の会社は海のすぐそば(5分歩くと海が見えます)

そのうちに、津波が来て
会社の前の道路を川のように水が流れていきました。


地震発生から約30~40分後くらぃだったでしょうか?
津波の第一波です。
第三波あたりが一番大きかったと後になって聞きました。

津波は繰り返し押し寄せ、第一波より
後から来る第二波、第三波のほうが大きくなるなんてことも全く頭にありませんでした。
知らないって怖いですね・・・

おまけに雪まで降ってきて、、
粉雪を大きくしたような、降り続けたら確実に積もるような感じの雪で、、、
すぐに止んだのですが、
まさに絵に描いたような天変地異。。。
さすがにちょっとゾッとしました・・・

私の家は市街地の方だったので、津波の被害も無く
家の中は仏壇やタンスが倒れヒドイ有り様でしたが、その程度のことは
大した問題じゃぁありません。
家族も無事。家も建ってる。ワンもニャンも無事。十分です!!

幸いなことに会社の方も津波の被害を
奇跡的に免れました。

でも、会社から徒歩5分でガレキの山。。。
見慣れた景色は全く跡形もありませんでした。。。





木の向き、あきらかに不自然やんコレΣ( ̄□ ̄;)!!
全部あらぬ方向を向いていますねぇ~~

もう「ここは日本デスか・・・??」という感じがしました(-_-)
ガレキを自分の足で踏み締め、ガレキの上を渡り歩いてみると
映像や車の窓から眺め、通り過ぎるのとは
比べものにならないくらい、やりきれない気持ちになりました。。。

あの日、津波にのまれたまま未だに行方不明の方もたくさんいます。
避難所生活を強いられている人もたくさんいます。
ガレキもまだまだどうにもならないほど大量にあります。
毎日、満潮の時刻には浸水してしまう家もあります。
3ヶ月経った今でも3月11日に亡くなった方の告別式が行われます。
原発問題も、収束までにはほど遠いです。。。

東電も情報を小出しにして、、もう誰も信用してませんょ・・?

ぶっちゃけ、政権とか次の総理を誰がやるかとか
そんなのはどうでもいいことです(-_-)
誰だって、わかってますょ・・・?
『そんなことしてる場合じゃないだろう、
もっと他にやらなきゃならないことがあるだろう』って。。。
政権交代とかそんなことは後からゆっくりやってくれ

津波に家を流されたわけでもないのに、、何故、、
そこに今まで通り、以前のままの家が残っているのに、、
何故ふるさとに戻れないのでしょう??
自分の家に帰れないのでしょう・・・?
何故、住み慣れた土地で生活することができないのでしょう??

避難しろと言われて避難して
一体、いつ帰れるのでしょう??

一時帰宅を許されても、ほんのわずかな時間だけで
また自分の家を後にしなければならない
住民の気持ちを、、、
テレビに映っているあの政治家達は考えたことがあるのでしょうか??

畜産農家の人達が、
何年も、、愛情込めて手塩にかけて牛や豚を育ててきたのは
餓死させるためじゃありません。
殺処分させるためじゃありません。。。
農家の人達が毎日大変な思いをして
畑を耕し、天候や害虫を気にかけ
痛い腰をさすりながら泥だらけになって働くのは
出来た作物を棄てるためじゃありません。
タダみたいな金額で買い叩かれるためじゃありません。

福島県民の腸は煮え繰り返っております。
むしろ呆れてモノが言えません。。。

今すべきことが何なのか、しっかり見極めて欲しいものですね。。。

ぬぅ、、ブログ書くのまだ慣れないです

そして最後に。。。
何の関係も無いけど、モヒカン猫(笑)
なごむわぁ~~~(笑)
101203_220746.jpg

あ、画像ちっちゃい(・o・)
ちょっとわかったかも。でもめんどいから前のは直さない(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<散歩コース | プチバセ鷹丸との二人五脚Life | 出~来た、出来た♪ブログ開設!!>>
この記事のコメント
大きくてもいいよ
画像は大きくてもいいよ。よくわかる!
もう3ヶ月だね。
誰もこんなに被害が大きくなるとも長引くとも思ってなかったろうに。
そして、また復興も進まないとも……。

怒りは受け止めるのにエネルギーいるからこらえてしまうのかもしれないなと思う。
でも、それが変わるきっかけになることが往々にしてあるから怒っていいんだよ。真っ当なこと!
いっぱい聞きたいと思う。

で、モヒカンは本物?
2011-06-12 Sun 01:12 | URL | ぱぴっち #- [内容変更]
ぱぴっちさん

モヒカンは偽物ですょ(^。^)
私のイタズラによりモヒカン猫にされました(笑)
でも、ファーの切れ端みたいなの頭にのせてるだけなんですけどね☆
気持ち良さそうに寝てる姿を見るとついつい何かしたくなるんですよ・・・
2011-06-12 Sun 11:30 | URL | シモーヌ #KefU8MD. [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| プチバセ鷹丸との二人五脚Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。